新着記事

「落ち着いた空間で、ゆっくりと味わえるお店に」老舗料亭で技を磨き、地元で開業

グルメ

「割烹 梅なごみ」がオープン

JR河辺駅北口徒歩約6分の所に10月10日、「割烹 梅なごみ」が新たにオープンした。

「旬の味をゆっくり味わってほしい」と梅田さん

同店店主の梅田毅さん(39)は、地元青梅の出身。昔から料理好きで地元旅館で修業始め、知人の紹介で葉山で300年余りの歴史を持つ老舗「日影茶屋」で24才で移転。以後、腕の立つ料理人たちに囲まれ割烹料理の技を磨き続けた。その後も、酒やサービスを学ぶため、逗子で独立した先輩料理人の飲食店で働き、様々な知識を身に着けてきた。

「いつか自分の店を持ちたい」という梅田さんの気持ちを理解し、応援する地元旅館に戻り、出店場所や料理内容、提供する酒などを吟味し続ける。最適な物件に出会い遂に、自身の店をオープンすることなった。

大切にしていることは「落ち着いた空間で、月に1度でも旬の味、魚などを味わえるお店に」。料理は1人3500円、5000円(各税別)のコースのみ。12月に提供している料理は会席「なごみ」(5000円)は、柚子玉〆、サーモンの椿寿司他、鱈と白子の徳利蒸し、三種盛、朴葉包み焼き、鰤の奉書巻き、金目鯛の炊き込み御飯、黒豆豆乳ぷりん。月に1度、コース内容を変え今後、12月のクリスマスや、正月、節句などイベント時期に限定コースなども予定。日本酒は常時10種と、その時々で変わる5種を用意する。

営業時間は17時〜22時。不定休。駐車場2台。予約・問い合わせは同店(0428̶78̶3919)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.