新着記事

世界最大級の大スペクタクル 「木下大サーカス」、立川で開催

イベント

年間観客動員数は120万人で世界2位 12月14日まで

世界最大級の大スペクタクル「木下大サーカス」が8月1日〜12月14日、ららぽーと立川立飛近くに設けられた特設会場で開催している。

ホワイトライオンの猛獣ショー

木下大サーカスはサーカス隆盛期であった明治35年、初代団長の木下唯助さんは中国からロシアとユーラシア大陸で巡業を開始したことから始まった。

現在、木下大サーカスの年間観客動員数は120万人を誇り、アメリカのリングリング・サーカスに次いで世界第2位にもランクされている。平成14年に創立100周年を迎えた木下大サーカスは、伝統芸を守りながら、欧米のサーカスを視察するなど若い感覚を取り入れ、今も新しいサーカス像の創造に今も邁進を続けている。

今回も数多くのプログラムを用意。「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」や「夢のダブル空中ブランコショー」「世紀のオートバイショー」など、思わず息のむ圧巻の世界が楽しめる。

9月末日まではソフトオープン期間となり、9月12日からは月曜〜水曜・土曜が11時の1回、金曜は13時の1回、日曜日祝日は10時10分、13時の2回公演となる。※新型コロナの感染状況により10月以降も回数、時間に変更の可能性も。

入場料金は当日自由席券が大人3300円(前売2900円)、子ども(3才〜高校生)2300円(前売190 0 円)、大学・専門学生2500円(前売2200円)となる。他、プラス料金で指定席も。チケットの購入はオフィシャルチケット・チケットぴあ・ローソンチケット・イープラス・セブンチケット・楽天チケットなどで可能。問い合わせは同事務局(042̶521̶0225)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.