新着記事

川と森のプロたちと歩く Tokyo Mountain

コラム

地元の子供達にもラフティング体験を

御岳は子供会でもラフティング!

夏、多くの方々を御岳渓谷にご案内することができました。美しい自然の中でリフレッシュされるお客様の笑顔が見れると、こちらも幸せになります。中でも嬉しいのが地元・青梅の皆さん、そして子供たち。「地元の方が川で遊ばない」。10年前に引っ越してきてまず意外に感じたことです。

過去に川で命を落とされた事故もあり、安全面の心配が大きいと思います。リスクはゼロにはなりませんが、ライフジャケットなどの装備を正しく着け、リスクを学びながら活動することで、川から学べることも多いはずです。

川は地域の住民の生活にも密接に結びついていて、地元のご理解がなければ、ラフティングを楽しむこともできないという認識でおります。まずは一緒に川に出て楽しみ、様々な立場からご意見頂きながら、ラフティングが抱える騒音や、釣り人との共存などの課題を解決していきたいと思います。

コラム執筆者

柴田 大吾

大学探検部時代にラフティングに出会い、オーストラリアでリバーガイドとして活動。
2009年、日本代表選手として世界大会で総合準優勝。現在、御岳で「みたけレースラフティングクラブ」を運営。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.