新着記事

CSA会員募集!

農業

青梅産野菜の頒布会

Iwakura ExperienceがCSA会員の募集を行っている。昨年好評だった取り組みで、今年で2度目の実施となる。

CSA(Community Supported Agrlculture)とは、「地域で支え合う農業」という意味。野菜の作付け費用として、会員が岩蔵周辺の農家に先払いし、その後、期間内に収穫した新鮮な野菜を受け取れるシステムだ。

今年もIwakura Experienceは、4人の若手農家と連携し、岩蔵地域で採れた新鮮な「岩蔵野菜」を月2回、会員の食卓に届ける。今回は、5月から12月まで、前半・後半に分けて会員を募集。気軽に購入できるようにと、価格のハードルを下げ、2期に分けて行うことになった。また、野菜の受け取り場所に旅館「儘多屋」だけでなく、港区芝浦にある「SHIBAURA HOUSE」が新しく加わる。

「SHIBAURAHOUSEの担当者様が青梅の畑に何度も訪れ、 岩蔵野菜に興味を持っていただいたことで、この交流が実現された。多くの人に岩蔵の野菜を知っていただく機会ができ、嬉しく思う」とIwakura Experienceの本橋さんは話す。この取り組みは、CSAと地域活性化が連携している事例が全国でも少ないことから注目されている。

 

 

 

 

受け取り方法 : ピッキングスポット(儘多屋)にて直接受け取り、または配送 ※儘多屋の受け渡し時間は16時まで

期間 : 前期2021年5月~8月、後期2021年9月~12月

コース : 前期20000円、後期20000円(第2木曜日、第4木曜日 儘多屋ピッキング)

特典 : 農業体験支払い方法:振込み

申し込み方法 : メール(iwakura-experience.gmail.com)または電話(0428-74-4221)

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.