新着記事

奥多摩の廃校跡地を活用した ワーケーション施設

OKUTAMA+応援キャンペーンを延長実施

奥多摩町の元中学校校舎を再活用したワーケーション施設「OKUTAMA+(オクタマプラス)」(奥多摩町)で現在、リモートワーク応援キャンペーンを行っている。

築35年のリノベーションした旧中学校の校舎を活用した施設であるOKUTAMA+は、山と川に囲まれた大自然の中にありながら、都内からの電車で約90分、最寄りのJR川井駅からは徒歩10分程とアクセスも良く、都心部などからの利用者が増加。

仕事の合間で楽しめるようにダーツゲームやビリヤード台の導入、BBQも楽しめる工夫を凝らしている。

 

 

さらにトラベルワークアワード2021のコワーキングスペース部門で大賞を受賞するなど、コロナ禍での新たな働き方を提供する場として注目を集めている。

先着100人に1000円でコワーキングスペースが使い放題となる同キャンペーンを2月19日〜4月30日の期間限定で行った所、利用者も多かったことから期間を来年3月31日まで延長し、先着1000名と拡大し実施することとなった。

OKUTAMA+ワーケーションプランナーの久保田さんは「教室から自然を眺めながらテレワーク、理科室で人体模型と一緒にテレワークなど、学校ならではの懐かしさやユニークさを感じながら、この度のキャンペーンをぜひご活用いただければ」と話している。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.