新着記事

あきる野市に新潟県の鮮魚、特産品の販売店

「新潟の魅力を、もっと多くの人へ」

新日本海水産

イオンモール日の出近くの通り沿いに昨年10月、新潟を中心に富山や山形など日本海で採れた魚を販売する「新日本海水産」がオープン。口コミで話題となっている。

「生まれ故郷の魅力を伝えたい」と川瀬さん

店舗を運営するのは運送業を営む「JRC」。新潟県にある支店の顧客から、「鮮魚の販売をしてみないか」と声がかかり、新規事業尾スタートさせた。市場に並ぶ鮮魚をセリで落とし、金曜日に採れたものを週末に販売している。

一番の売りはベニズワイガニ(Aが3600円、Bが2600円)。甘みや味の風味が濃く、人気だ。その他の鮮魚も冬のブリなど、旬なものを市場から仕入れる。昨年12月からは南魚沼産のコシヒカリや、ブランド牛「村上牛」、関東では初の販売場所になるという「佐渡牛」、野菜や日本酒など、新潟の特産品を一堂に取り揃えた。同じく昨年12月18日には、立川にも2号店をオープンした。

JRCあきる野支店の所長でもあり、同店の仕入れ部長でもある川瀬和也さんは「生まれも育ちも新潟県。まだまだ勉強中だが、新潟県の魅力を知ってもらうため一生懸命良いものを仕入れたい。ぜひ一度、その味ご賞味頂ければ」と笑顔で話していた。

土日祝日のみオープン。営業時間は11時〜18時。駐車場5台有り。あきる野市瀬戸岡342̶5。問い合わせは同店(0120̶499̶330)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.