新着記事

「花咲かじいさん」が作ったあじさい山でツアー

保全や植樹、リース作りなど体験

 東京山間地域で「わたしにあうたび。」をコンセプトにツアー企画を行う東京マウンテンツアーズが7月9日から、全2回のツアー「南沢あじさい山保全と里帰りするリースづくり」をスタートする。

約50年をかけて1万5000株以上の南沢あじさい山を造った南澤忠一さん。地元では「花咲かじいさん」として親しまれ、現在は「南澤さんの思いを次世代に」と考える地元の若手事業者「domo」が後継者となって、保全やPR、商品開発などさまざまな取り組みを行っている。

第1回目となる8月18日、10月ツアー時で使うドライフラワー用のあじさいを摘み地元深沢集落の古民家レストランにて武蔵野うどんの昼食後、南沢あじさい山山頂で、do-moが開発する商品「あじさい茶」用の茶摘みを行う。時間は9時30分〜15時30分。参加費は7300円。

第2回は10月16日、「一年を通じた花の山」を夢見る南澤さんの想いを手伝いするため、南沢あじさい山でアジサイや花桃、ミツマタなどの挿し木や植樹を行う。昼食時には、do-moが運営する武蔵五日市駅前の「kitchen CANVAS」による地元食材のランチとあじさい茶を味わう。午後は第1回開催時に摘んだアジサイの花で「里帰りするリースづくり」を忠一さんの長女・南澤和江さんと行う。「里帰りするリース」とは、自然循環に沿ってワイヤーを使わず、土に返せるよう天然素材のみで作ったリースを、自然の色の移り変わりや風合いの変化を自宅で楽しんだ後、再びアジサイの開花シーズンに山に返すもの。里帰りした人には、その年の南沢あじさい山入山券を進呈。時間は9時30分〜15時50分。参加費は8900円。

 各回での参加も可能で最少催行人数は4人。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.