新着記事

御岳健康大使の福島和可菜さん主宰「RUN&BEER」

地域

御岳山で清掃活動

 タレントで「御岳健康大使」の福島和可菜さんが主宰する「RUN&BEER」のメンバーら15人が6月12日、御岳山の清掃活動を行った。

サンミュージックプロダクション所属の福島さんは元陸上自衛官という経歴を持つ。青梅マラソンやトレイルランの大会も含めて数多くの大会にゲストランナーとしても出場し、釣りやランニングの番組にも出演。2013年、御岳登山鉄道から御岳健康大使を依頼されて以来、御岳山のPRや広報にもに尽力してきた。

福島さんが主宰する「RUN&BEER」は2019年、「走って、飲んで、食べよう」をコンセプトに発足したオンラインランニングサロン。全国約60人のメンバーが所属し、マラソンやトレイルランニングを通じた交流をしている。

大使を務める御岳エリアでのランニングのほか、御岳山の山主の許可を得て、御嶽駅から歩いて行けるコース「ラニヘッドトレイル」などの整備もメンバーと共に行ってきた。「ラニとは天の意味。ハワイのココヘッドと同じくらい眺望が素敵で、そう名付けた。駅から歩いて山に入ることができ、高峰・日の出山から御岳山へと回れるコース。サロンメンバー4人はチェンソーの講習も受け、多くの人に楽しんでもらえるよう整備を続けている」と福島さん。サロン名にある通り、ビールや食べることが好きなメンバーが集まっていることから、麓の畑を借り、ホップや野菜も育て、クラフトビールなども開発している。

 ゴミ袋の提供や回収は御岳山観光協会、御岳登山鉄道が協力。麓の滝本駅から参道、長尾平、ロックガーデン、武蔵御嶽神社と大きなカートを引きながら回り、草に埋もれたペットボトルや缶、マスクなど次々に拾っていった。「メンバーは健脚ばかり。みんなと一緒に、クリーンアップの活動を通じて、御岳山をもっと好きになってもらえれば」と話す。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.