新着記事

くらしのミニ情報

コラム

賃貸か持ち家は結局どちらがお得?

株式会社プラネット 平谷 香菜子

賃貸か持ち家どちらがお得か考えたことはありませんか?このまま賃貸で何年も払い続けるより思い切ってマンションを購入してしまうほうがいいのか…?結論からいうとどちらがお得かはライフプランによって変わります。どちらにもメリット・デメリットはあります。さっそくみていきましょう。

 

<賃貸のメリット>ライフスタイルに合わせて引越しが自由にできる固定資産税・都市計画税がかからない住宅メンテナンス費用がかからない

<賃貸のデメリット>一生家賃の支払いが続くのに資産にならない老後、契約の更新が難しくなる場合があるリフォームが自由にできない

<持ち家のメリット>資産になるリフォームが自由にできる退職までにローンを完済すれば老後の住まいの負担がないローン完済後立地や条件が合えば、賃貸物件にして収益化が可能

<持ち家のデメリット>転居が難しい住宅メンテナンス費用がかかるマンションの場合、修繕積立金や管理費の支払いが必要。

などがあげられます。

 

収入が安定しており、住宅ローンを退職までに完済することができる方は持ち家を検討するのもよいかもしれません。老後の支出を抑えることができ、資産として持ち家を残すことができます。住宅ローンの返済は30年前後続きますので、返済で家計を圧迫させないためにゆとりをもって計画を立てましょう。

産休や育休で収入が減る時期、お子様の教育費が増える時期は考慮して計画を立てると良いでしょう。

一方、家族構成の変化や転勤などライフスタイルの変化に合わせて住まいを変更したい方には比較的賃貸住宅が向いているといえるでしょう。

ご自分のライフプランやライフスタイルに合わせて一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

コラム執筆者

support@amites.co.jp

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.