新着記事

高級魚も驚くほど安く

グルメ

小作駅北口「旬菜酒房・清みず」

 

JR小作駅北口の居酒屋「旬菜酒房・清みず」(清水正幸店主)ではシマアジ、カンパチ、スッポン、フグなどのいきのいい高級魚が驚くほど安く味わえる。天ぷらは目の前で店主が揚げてくれる。

本日のおすすめのあん肝=写真=が6切れで650円。白子(850円)は新鮮で量もたっぷり。ぷりぷりの生ガキは3個で850円。平目刺、白イカ刺、戻りガツオなどもある。天ぷらは盛り合わせ(800円)、メゴチ(200円)、キス、帆立(250円)など。

昨年4月に開店。和風でモダンな店内は旬の肴で静かにお酒を楽しむのにぴったり。ひじ掛けの付いたゆったりしたいすが高級感を漂わす。カウンター8席、ボックス席10人。

清水店主(43)は青梅市新町生まれ。有楽町の会席料理店で25年間、腕を磨いてきた。「フグ料理、スッポン鍋など、いきのいいものを安く提供したいと思って始めました。気軽にお寄りになって味をみてください」と来店を願った。

夕方5 時〜12時営業。日曜定休(年内無休)。宴会は要予約。042(579)4522へ。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.