新着記事

「どこよりも安く、オリジナルの味を」からあげ専門店としてリニューアル

グルメ

うまかもん酒場 かさ

 

JR拝島駅南口にこのほど、「うまかもん酒場 かさ」がオープンした。創作居酒屋「伽沙」がリニューアルしたもので、本格的な九州料理が味わえる。中でも秘伝の唐揚げが早くも話題を呼んでいる。

「旬の食材、旬の味」をテーマにしたメニューと、隠れ家的な雰囲気で、駅利用者などに人気だったが、2年前から「唐揚げ専門店」を目指し、他店にはないオリジナルの味を追求してきた。

同店が提供する秘伝の唐揚げは、中国から伝わった大分県の中津唐揚げをモデルに誕生。特別ジューシーな味を実現した。ジェノバソースやすしのこソースなど、唐揚げのトッピングにも力を入れ、随時50種類以上を揃える。

それでいてスーパーなどよりも安い価格は、生産者らの協力を得て実現した。サイズは乙女盛(150㌘)300円〜爆盛(1㌔㌘)1300円まで4種。100円で3種類選べるのもうれしい。テイクアウトもでき、花見のシーズンにはもってこいだ。

このほか、450日の長期飼育で豊かな旨みを出す鹿児島県の薩摩知賢鶏を使ったもも焼(980円〜)や、東京では中々手に入らないという博多のジョーキューしょうゆをベースにした「もつ鍋」(一人前980円)などもおすすめだ。

代表の濱田トモキさんは「生産者の方の思い協力があって、お客さまにリーズナブルにおいしく提供することができた。ぜひ一度味わってほしい」と話している。

街プレ特典!

街プレを見た方(女性限定)20分以内にからあげ1㌔㌘を完食したら、同店お食事券5000円分プレゼント+唐揚げ代無料(お食事券は次回以降で使用可)。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.