新着記事

『病気の表れを自分で見つけましょう-その4』

お役立ち

知って得するお医者さんのここだけの話

東京西徳洲会病院 院長 菊一雅弘

 前回、糖尿病が引き起こす症状についてお話ししました。糖尿病性網膜症、賢症、および神経症は、高血糖状態が長く続いた末の合併症ですので、発症時にはもはや回復困難です。今回は、高血糖になるのを予防する方法を紹介します。海藻、コンニャク、玄米などの食物繊維の多いものを食べると、腸から余分な糖分の吸収を妨げることができます。魚介類や生姜には、インスリンの成分となる亜鉛が多く含まれています。ニラ、ニンニク、ネギ、ラッキョウなどのアリウム属の野菜には、グルコキニンという血糖降下物質が含まれているので大いに利用してください。ヤマイモにも血糖降下作用があるので、トロロソバ、麦トロなどで摂取します。そばにも、血糖降下作用があります。糖尿病の患者さんには、上半身は太っているのに下半身が妙に細いという特徴があることを前回お話ししました。下半身の筋肉が少なくなると、筋肉が消費する糖が少なくなり血糖が燃え残り、高血糖になるからです。食事に気をつけるだけではなく、筋肉を動かせば筋肉細胞に含まれる酵素が血糖の筋肉への取り込みを強力に促進してくれますので、ウォーキング、スクワットなど下半身の筋肉運動に励みましょう。

 

東京西徳洲会病院 院長 菊一雅弘

経歴

1978年 神奈川県立横須賀高等学校卒業

1985年3月 金沢大学医学部卒業

1985年 三井記念病院外科研修医(レジデント)

1986年 三井記念病院外科医院(レジデント)

1990年 米国City of HopeNational Medical Center にて research fellow(surgical oncology)

1992年 三井記念病院外科スタッフ

2011年 若林会 湘南中央病院

資格

日本外科学会 専門医 日本消化器外科学会 専門医

日本消化器内視鏡学会 専門医 日本輸血細胞治療学会 認定医

ご家族の健やかな毎日を

朝日新聞購読者様・JA利用者様 優待企画

人間ドック ファミリー優待サービス

協力 東京西徳洲会病院

  • 1日人間ドック 1日人間ドックの基本コースです。生活習慣病と代表的ながんを調べます。

※40歳以上の方もしくは、たばこを吸われる方は胸部CT月コースをお勧めします。

(1基本測定 2尿検査 3便検査 4血液検査 5心電図検査 6肺機能検査 7腹部エコー 8甲状腺エコー 9-A 胸部レントゲン 9-B 胸部CT 10-A 胃内視鏡検査 10-B 胃透視検査)

■胃カメラ検査 41,000円+胸部CT付き48,000円

■胃バリウム検査 39,000円+胸部CT付き46,000円

②総合脳ドック 脳の腫瘍ならびに脳動脈瘤などの、脳の血管を調べます。 44,000円

  • 街プレ特別コース 1日人間ドック+総合脳ドック 併用コース

1日人間ドック(胃カメラ・胸部CT)と総合脳ドックを併用したお得なコースです。 66,500円

 

オプション

■乳がん検査(サンモグラフィー、超音波、触診)8,000円

■子宮がん検査(診察、警部細胞診)月曜日5,000円

※オプションは割引の対象外となります。※その他、プラン、オプション多数ございます。

お気軽にお問い合わせください

7月26日号 ファミリー優待3つプラン 10%OFF

※ご家族2名様以上でのお申し込みに限ります。

■お申し込み方法

下記記入の上、FAXかハガキにて街プレ編集部までお送りください。

お申込み受付後、東京西徳州病院様からご連絡をさせて頂きます。

※3名様以上の場合はお問い合わせください。

 

■お申し込み先

街プレ編集部(プラネット内)FAX:042-539-3838 e-mail:makoto.takagi@planet-g.co.jp

〒197-0012 東京都福生市加美平1-29-8 TEL:042-539-4566

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.