新着記事

「福生に新たな絆」  農業・商業・工業が一体に

農業

第1回福生農商工祭

福生市北田園のオニキス福生田園店とギャラリーきむらの2会場で7月1日、第1回目となる「福生農商工祭i n 田園通り」が開催。雨もぱらつく中、1000人の来場者が訪れ、西多摩各地から集まった農作物、逸品ブースに賑わいを見せた。主催は福生農商工祭実行委員会。後援、福生市。

環境、エコのブースに多くの人だかりを見せたウイフェスタ

地元市民と農商工事業者が協働

会場を盛り上げた「石川太郎 with タバタバンド」

青梅市、羽村市、昭島市、立川市、千代田区、山梨県小菅村などで昨年より23回開催してきた農商工連携プロジェクトと、地元福生で環境やエコ、福祉などをテーマに開催してきたイベント「ウイフェスタ」が共同で企画。福生市の多摩川沿いを走る田園通りの活性化を目的に開催された。イベントに賛同する市民、団体、企業ら41ブースが出店。トラックステージでは「石川太郎 with タバタバンド」など地元有志によるバンド演奏やキッズダンス「スタジオエンジェルズ」が会場を盛り上げた。

地元野菜の直売は朝から長蛇の列に

ご当地グルメのコラボが人気に

「福生の名産品のコラボ企画」として当日は、田園通り沿いにあるパン工房プリマベーラが福生のご当地グルメ「福生ドック」を販売。 同じテントには地元酒造メーカー・石川酒造が地ビール「多摩の恵」を販売し、長蛇の列ができた。 イベントに関する問い合わせはバリューアップジャパン事務局042(539)3948まで。

福生のご当地グルメブース

PICK UP!!「気づき」が生んだ喜び

加工業者が新業態展開へ

イベント用のブースも上原さんが作った

今回の出店社の中で話題となったのが、あきる野市小川東の㈲上原技研( 上原弘代表) 。精密溶接、機械加工などを行う同社は新たな事業開発をと、甘栗を焼く機械「甘栗焙煎機」を自社開発し、各地のイベントに出店してきた。 独自の焙煎方法で焼きあがる甘栗は、卸業者からも驚きの声があがるほど。この日、試食した来場者も「すごく甘い! 」「他と全然違う」と声をあげていた。 「この事業は購入するお客様と直接話をすることができ、感想がその場でもらえる。加工業にはない魅力があり楽し

いんです」と上原さん。「季節でも味が変わる甘栗。ぜひ多くの人に一度、うちの甘栗を味わってほしい」と笑顔で話していた。

上原さんが開発した甘栗焙煎機

西多摩の農商工連携の促進を、ご支援頂いた企業の皆様(五十音順)

生産者の皆さん

福生市 石川 恵一

羽村市 清水 亮一

青梅市 小林 徳明

青梅市 川口 悠

あきる野市 森田 康大

昭島市 小町 僖一

 

株式会社一心園

小作 憲郎

 

有限会社上原技研

代表取締役 上原 弘

 

海野水産

海野 和豊

 

小山製菓

代表社員 小山 洋一

 

株式会社クレムリ

代表取締役 羽村 義正

 

株式会社サンエス

代表取締役 野島 恒浩

 

住友生命 新青梅支部

支部長 中村 律子

 

有限会社テンフィート

代表取締役 篠田 憲親

 

パブクラブWinner

代表 山本 伸一

 

株式会社文化印刷

代表取締役 小林 陽二

 

タマエステティックサロン

代表 坂本 伊佐子

 

西武信用金庫

理事長 落合 寛司

 

空豆制作所

(福生町食堂そら豆)

代表 瀬山 誠

 

株式会社損害保険ジャパン

西東京支店青梅支社

青梅支社長 仲田 和宏

 

株式会社交運社

取締役社長 田村 利光

 

株式会社青梅不動産

代表取締役 田中 克宏

 

株式会社五ノ神製作所

代表取締役 伊藤 真啓

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.