新着記事

多摩を代表する「食」が一堂に

農業

食と農林漁業の祭典JAPANがキックオフ

スタイル・グループプロジェクト

 多摩地域の農商工連携などに取り組むスタイル・グループプロジェクトは3日、4日、有楽町駅前周辺で行われた日本初の食の祭典「ジャパンフードフェスタ2012」(農林水産省主催)へ参加。多摩の生産品など64品を販売した。

「食と農林漁業の祭典『JAPAN』」のキックオフイベントとして、今年初めて開催された同イベント。同プロジェクトは「地域の6次産業化エリア」に出店した。「6次産業化」とは、農林漁業などの生産者が、加工販売を視野に入れた事業展開を推進していくもので、ブースには多摩の生産物を使用した加工品などが一堂に並べられた。 ラーメン店「いつ樹」は奥多摩ヤマメと青梅の三元豚、府中市の多摩川わけねぎで作られたイベント限定「多摩川源流奥多摩ヤマメ中華そば」を、「手作りパン工房スリール」は青梅の卵とサツマイモ、カボチャなどで作られた「もちもちマフィン」、「うまかもん酒場かさ」は青梅の卵、あきる野市のキッコーゴ近藤醸造丸大豆醤油、スリールの天然酵母の生地などで作られた「西多摩ラップチキン南蛮味」を販売。ブース前は通行が困難になるほど長蛇の列ができた。

同プロジェクトは17日、18日、秋葉原で行われる祭典シンポジウム内の「TOKYO農業祭」、12月1日、2日、ビックサイトで行われる「農業フロンティア2012」へ続けて出店することが決まっている。

 今回販売された多摩の商品は以下の通り。

◆ 青梅市:サツマイモ・カボチャ・新米・玉ねぎドレッシング・梅ジャム・ゆずジャム・シソ味噌・梅干・たくあん( J A 西東京)・わさボーノ・ハーブ山葵・しゃきしゃきワサビ(カネク)・しぼりたて本醸生酒・しぼりたて蒼天生酒(小澤酒造・武藤治作酒店)・紅梅饅頭(紅梅苑) ・雑穀グルト(高山商店)・もみじたまご(かわなべ鶏卵農場)・乾椎茸(川口農園)・青梅せんべい(柳丸)・秋鮭(海野水産)◆あきる野市:多摩のはちみつ「さくら」「アカシア」・日本古来蜜・さしみこんにゃく(あきる野市商工会)・くんせいたまご・くんせいチーズ(いぶし庵)・殻つき鶏卵(浅野養鶏場)・丸大豆醤油・五郎兵衛醤油・めんつゆ・ゆずぽん酢( キッコーゴ) ・秋川牛カレー( 松村商店) ◆ 福生市:多摩自慢あらばしり・淡麗・多摩の恵(石川酒造・武藤治作酒店)◆瑞穂町:狭山の里の玉子(たまご工房うえの)◆羽村市:羽衣の堰・歌留多煎餅(羽村市商工会)◆丹波山村:丹波鹿カレー・ますの燻製(丹波山村)◆奥多摩町:奥多摩ヤマメ(東京都農林水産振興財団 奥多摩さかな養殖センター)◆小菅村:多摩源流水◆狭山市:煎茶・パウダー茶・鮨屋の上がり・ほうじ茶・深むし茶(横山商店)◆東京都:からすみ・マグロの酒盗・ピクルス

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.