新着記事

森の演出家ツッチーと歩くTokyo Mountain

森の動物たちや川の魚たちも「梅雨なの?梅雨じゃないの?」と日々、戸惑う今日この頃。
森も「水が欲しい…」と毎日、願っているようです。
恵みの雨がたっぷり降った後は、待望の夏が訪れます!

全国から注目される青梅・奥多摩の大自然

今月、森の演出家・ツッチーによる「ネイチャーガイドになる旅」を開催♪

広島や茨城からも参加していただくことになったのに天気予報はまさかの雨…。

がっ!当日、真っ青な青空が広がる、絶好の天気に!!

今回の企画は、ネイチャーガイドという仕事を体験しながら、自然と触れ合っていただくというもの。

まずはリスクマネジメント講習を受けた後、裏の畑の採れたて野菜に舌鼓♪「さぁ行くぞ!」とばかりにガイドコースへ向かいました。

本気で自然を愛する皆さんだけあって、まぁレベルが高い!インタプリタ―で学ばれている方も数名いたり、虫にとても詳しい方や、中にはガイドにネイチャーゲームを取り入れたりと、びっくりです!

古民家に戻った後も、皆さん興奮冷めやらぬといった雰囲気で、とても喜んでいただきました!青梅・奥多摩の魅力は全国から注目されています!

イノシシに惨敗…

イノシシに荒らされたツッチーファーム

ツッチーファームも収穫の時期になったのですが…またも森の動物が!おいしくなった新ジャガを心待ちにし、「さぁ収穫を!」と思ったら、先を越され80%以上採られてしまいました(涙)。何か対策を考えねば…。

富山県で勉強!

自然との共存を実践されている、富山県の土遊野さんからご招待を受け、色々学んできました。

田んぼのアイガモたち、里山の草原で楽しそうに暮らすヤギたち、平飼いしているニワトリたち。羽つやも最高で、エサまでも手作りという徹底っぷり。

水力発電、太陽光で自家発電もしていて、自然との共存のスペシャリストでした。こりゃ奥多摩、青梅でも何か生かせそう!

コラム執筆者

ツッチー(土屋一昭)

JR御嶽駅すぐ裏手の古民家を拠点に、「自然を通じた癒し」をテーマに活動。奥多摩、青梅エリアの案内や、釣りガイド、ネイチャーガイドなどを精力的に行う。
青梅、奥多摩エリアのナビゲーター的な存在。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.