新着記事

あきる野に「みつばちファームカフェ」

地元養蜂家がオープン

養蜂業を営む健康自然工房(あきる野市上ノ台、電話 0 4 2̶519̶9327)が10月2日、「みつばちファームカフェ」をオープンした。

 

ゆったりとしたカフェスペース

採れたてのハチミツで作る絶品メニュー

 同市と八王子市などの養蜂場で5万匹以上のハチを育て、「東京で一番大きな蜜蜂ファーム」と呼ばれている。蜂蜜の魅力を発信していく場としてカフェの立ち上げを企画した。「自然と都市計画のコンサルの方やカフェ運営のコンサルの方など、才能豊かな人が集まってきた」と、立ち上げまでの経緯を犬飼博社長は笑顔で話す。

店舗面積は約20坪で、席数は28席。広い農地に囲まれたカフェで提供するメニューには、蜂の巣の形をした「まるでほんもの ハチの巣ワッフル」(472円)やパンケーキプレート(1050円)など、同社が生産した蜂蜜を使ったものが多く並ぶ。窓の外に置かれた養蜂の箱には蜜蜂が飛び交い、巣箱を開けて見ることも出来る。ギャラリースペースなども用意し、今後はコンサートや営業後のスペースレンタルなども予定している。

お菓子の加工工場も併設し店頭でも販売。6年後には、また新しい展開も考えているという。「農業を通じて、いろいろな人が集まれる理想の場をつくっていきたい」とも。

営業時間は11時〜18時。火曜定休。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.