新着記事

自分だけの「タクアン」を味わう

農業

「ダイコン栽培と漬物体験」参加者募集

あきる野市6次産業化ネットワーク活動推進委員会は9月6日、農業体験事業「ダイコン栽培と漬物体験」の種まきを実施。現在、参加者を募集している。

農林水産省の「農」のある暮らしづくり事業の一つとして年間を通じ実施される農業体験。他にも「ジャガイモの収穫体験」や「トウモロコシ収穫体験」などを実施し、田植えから、収穫、試食まで行う「稲作体験」では10月の収穫体験、11月の試食なども予定している。

「ダイコンの栽培と漬物体験」は昨年も実施され、西多摩をはじめ都心部からも多くの参加者が集まった。種まきを終えた後、11月29日の収穫体験では、採れたダイコンを洗い、数本をしばって天日干しに。12月13日の漬込体験で、各自のタルにダイコンを漬込み、自分だけのタクアンを持ち帰る体験となる。

 

収穫したダイコンを天日干しに

参加費は、各日程1人1000円。小学生以下の子供は無料(但し保護者の引率が必要)。

募集締切りは8月29日。定員は20人(先着順)。

応募、問い合わせは同委員会事務局(電話042 -539-4566)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.