新着記事

東京の山を守り、水を守り、自然を守るTOKYO GREEN Press

コラム

~東京の森から~

檜原村森のおもちゃ美術館in払沢の滝ふるさと夏まつり 来月22日・23日~東京の森から~ 東京チェンソーズ檜原村の林業会社「東京チェンソーズ」が、街プレ読者の皆様にお届けする東京グリーンプレス!毎日、西多摩の山々で暮らす僕たちが、リアルな西多摩の自然の姿をお届けします。

 

東京チェンソーズ 檜原村森のおもちゃ美術館

いよいよ夏本番ですね。チェンソーズでは今年も夏は下刈り三昧。檜原、青梅、あきる野で連日のように刈払機を手に出勤です!

さて、檜原村でこの夏一押しのイベントのお知らせをひとつ。

来月22日・23日の2日間、檜原村では恒例の「払沢の滝ふるさと夏まつり」が開催されます。東京で唯一〝日本の滝100選〞に選定されている払沢の滝。落差60メートルの名瀑は避暑効果抜群ですよ。メイン会場となる檜原村小学校校庭では檜原太鼓などの郷土芸能の披露のほか、じゃがいも焼酎、檜原紅茶など各種特産品の販売などでも賑わいます。そして夜には両日とも打ち上げ花火!

そこへ加えて今年は「檜原村森のおもちゃ美術館」が同時開催となります。国内外から良質な木のおもちゃが集合する「森のおもちゃ美術館」では、木のおもちゃに触れ、遊んで、そのぬくもりをたっぷり感じることができます。

 

木のおもちゃのいいところは何と言ってもその心地よい手触りではないでしょうか。固いは固いのですが、柔らかさも感じられる不思議な感触。それから木同士が触れ合ったときの小気味好い音。積み木が崩れたときの音もまた気持ち良いものです。

両日とも13時から17時、檜原村小学校体育館で開かれます。入場は無料。お祭りともどもお楽しみいただければと思います。

檜原村は昨年12月「ウッドスタート宣言」しました。ウッドスタート宣言とは、生活の中心に「木」を置いて、木のぬくもりを感じながら豊かに暮らしていこう、というもので、これまでに全国で13の市町村が宣言しています。今回の「森のおもちゃ美術館」開催もその一環となります。

チェンソーズは林業会社として木の使い道をいろいろと探っているなかで、おもちゃに遭遇。檜原村の山に眠る多くの木の「出口」として、おもちゃに注目しました。

当日のスケジュール等詳細は未定ですが、分かり次第ホームページ等でお知らせいたします。皆様のお越しをお待ちしております!

コラム執筆者

東京チェンソーズ

今日も森にいます
株式会社 東京チェンソーズ
住 所西多摩郡檜原村654
TEL 042-588-5613

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.