新着記事

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

春雨のアジアンカボスサラダ

カボスの爽やかな酸味と桜えびの旨みがおいしい!

〈材料〉
緑豆春雨・・・・・・・・・・・40g
桜えび・・・・・・・・・・・大さじ1
セロリ・・・・・・・・・・・1本
ミニトマト・・・・・・・・・・・5個
ナッツ・・・・・・・・・・・適量
A
カボスの絞り汁・・・・・1個分
しょうゆ・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・・・・小さじ1

①春雨は茹でて食べやすい大きさに切っておく。ミニトマトは半分に、セロリの葉の部分は細かく刻んでおく。セロリの茎の部分は3cmの長さの千切りにする。
②Aの材料をボウルで混ぜ、春雨、セロリの茎、ミニトマト、桜えびを混ぜる。器に盛ってからセロリの葉、ナッツを飾る。しょうゆをナンプラーに、セロリをパクチーに替えるとさらにアジアな雰囲気のサラダになります。

栗の渋皮煮

意外と簡単においしい渋皮煮ができます!

〈材料〉
栗・・・・・・・・1 k g( 正味6 0 0 g )
重曹・・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・6 0 0 g
ブランデー・・・・大さじ1(お好みで)

①栗は一晩水につけておき鬼皮を剥く。
②栗を鍋に入れ、しっかり被る位の水と重層を入れて火にかけます。沸騰したら、弱火にして10分煮る。
③火から下ろして鍋をシンクに置き水を流しながら水を入れ替えます。丁寧に1粒ずつ綺麗になるまで洗う。
④②③の工程をもう一度くりかえす。
⑤鍋を洗い栗を入れ綺麗な水を栗が被るくらい入れたら砂糖を半分入れ中火にかける。沸騰したら弱火に。途中数回に分けて残りの砂糖を加えながら、栗が好みの固さになるまで煮る。
⑥お好みで仕上げにブランデーを入れる。

コラム執筆者

鮫島 美穂

メディカルハーブコーディネーター
JSAアイシングクッキー認定講師
管理栄養士
大学では栄養学を専攻し卒業後は保育園に栄養士として勤務。子どもが生まれてからオーガニックな生活に目覚め、マクロビオティックやメディカルハーブを学び自宅でオーガニック野菜を中心とした料理教室Twinkleオーガニック料理とアイシングクッキーの教室を開催。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.