新着記事

「自然の楽しさ、自然環境について考える糸口を」

各車種の進化を見てきたスタッフに聞いた「その違い」とは

「高齢化社会を見据え、ぜひ安心な車を選んでほしい」。そう話すのはONIX羽村中央店の滝澤弘司さんと松田昂征さん。同店では全メーカーを取り扱うため、各メーカー各車種の違いや、年々進化する過程を2人は数多く見てきた。今回は、そんな2人に、人気車3車種を例に、オプションで付けられる「危険回避機能の特徴について」を聞いてきた。

 

多種多様な危険回避機能が付いた1台

HONDA N-BOX

N-BOXで最も特徴的で唯一の機能が、「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」。これは高速走行時に、前を走る車との車間距離が縮まると自動的に減速する機能。

また高速で車線をはみ出した際も、ステアリング制御してくれ、真っすぐに戻してくれる。

通常の自動ブレーキや、他社にも装備されている機能もすべて完備ている。他にも標識を感知し、車内パネルに表示する機能を最初に導入するなど、高い安全性を持つ1台だという。

 

後方発進への自動ブレーキが付いた唯一の1台

SUZUKIスペーシア

スペーシアにしかない機能が、「後退時ブレーキサポート」。

前方への自動運転ブレーキは各車に付くが、この機能は車両後方の障害物を検知しアラーム音で接近を知らせると共に、衝突の可能性が高まると自動ブレーキが作動する。これは軽自動車では初の機能。またフロントガラスに各種メーターやカーナビ情報などを表示する「ヘッドアップディスプレイ」も、オプションで付けられ、この車ならではの安全性にチャレンジする1台だという。

 

標準的な安全機能を完備し、リーズナブルな1台

DAIHATSUタント

タントが最も支持される理由。それは十分な安全機能を供えながらも、手ごろな価格で購入できること。他の2車にも実装された自動運転ブレーキはもちろん、先行車や対向車を認識して切り替わるオートハイビーム機能や先行車発進お知らせ機能、誤発進お知らせ機能などが付いて、NBOXに比べ10万円程度、スペーシアに比べて5万円ほど安い。それほど高機能を求めないユーザーのニーズに合わせた点が、人気の1台だという。

 

予算・機能性、ユーザーの求めるものによって選ばれた3台

あなたのカーライフに似合うのは、どの車?

ONIX羽村中央店では、どれも試乗可能!お得な未使用者も!!

ONIXスモールカー専門店オニキス 羽村中央店

〒205-0002 東京都羽村市栄町2-21-8

営業時間10:00~20:00 定休日火曜日

0120-979-378 フリーダイヤル

●紙面に掲載されている車両の価格には、すべて消費税が含まれております。●車種によって適用金利が異なります。●紙面に掲載されているオニキス店は(株)アクセルオートが運営しています。●紙面に掲載されている車両の価格には諸費用、オプションは含まれておりません。(一部を除く)また、所轄運輸支局外の登録や登録月によって、諸費用が異なります。●オニキス店の加盟店はすべて独立・自営です。●ワンナップシステムはオニキス独自のローンシステムです。●自動車リサイクル料金は車両により取扱形態が異なります。●画像とグレードが異なる場合がございます。

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.