新着記事

西多摩旬の味 栄養価たっぷりの甘ぁ〜いカボチャ

コラム

β-カロテンとビタミンEで健康においしく

ほくほくして甘みのある、カボチャ。煮物としてはもちろん、スープやデザートなどでも楽しめ、子どもから大人まで人気の野菜だ。

カボチャは、緑黄色野菜の代表格として、栄養価が高い野菜ランキングの上位にも位置する。最も注目すべき栄養はβ-カロテン。β-カロテンとはカロテノイドの一種で、体内でビタミンAに変換される栄養成分。カラダを酸化から守る抗酸化作用があり、がん予防や老化防止などの効能が期待できると言われる。皮膚や粘膜を強くする効能も。またビタミンEの含有量は野菜ではトップクラスとも言われ、 老化防止、冷え性、腰痛の解消などにも効果が期待できると言われる。

美容にも健康にも嬉しい、地元産のカボチャを、ぜひおいしく味わってみてほしい。

JA西東京かすみ直売センター

青梅市新町 2-28-19

☎0428-31-1115

営業時間:8:30~16:30

年中無休(正月等を除く)

※お求めの際は、事前にご確認を

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

カボチャとエリンギのカレー炒め

〈材料〉

かぼちゃ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1/4個

エリンギ ・ ・ ・ ・ ・1本

カレー粉(粉状のスパイス)

塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1 1/2

①かぼちゃは一口大に切りエリンギは横半分に切ってから縦に割く

②オリーブオイルで1を炒め、カレー粉を一緒に炒める

③水50cc~80ccを加え塩麹を入れて水気がなくなるまで煮る

小豆かぼちゃ

〈材料〉

小豆(乾) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1/2カップ

かぼちゃ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1/4個

○醤油 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1

○みりん ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1

○塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1

①小豆は3倍量の水で、好みの固さになるまで煮る

②かぼちゃを食べやすい大きさに切り、①に入れ、10分ほど煮たら○の調味料と一緒に煮る

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.