新着記事

西多摩旬の味 秋の味覚の代表格「栗」が店頭に

コラム

小さな粒にも栄養が満点

古くから日本人に愛される秋の味覚「栗」が、JAの直売所に並び始めている。

小粒な野菜だが、栄養価は高い。その1つがカリウム。体の水分バランスを保つ働きがあり、浸透圧を調節してくれる。他にも、皮膚のしわやシミに働きかけるビタミンCなどのビタミン類や、食物繊維も豊富だが、意外なのが、皮の部分。渋みがある為、取り除いて食べる人ほとんどかと思うが、この渋皮の部分には、抗酸化作用をもつタンニンという成分が含まれている。

秋の味覚こそ、地元で採れた新鮮野菜を楽しんでみてほしい。

JA西東京かすみ直売センター

青梅市新町 2-28-19 ☎0428-31-1115

営業時間:8:30~16:30

年中無休(正月等を除く)

※お求めの際は、事前にご確認を

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

 

  • 蒸し栗

〈材料〉

栗 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 適量

①栗を洗い、一晩水に浸けておく

②蒸し器のお湯を沸かす。(ステンレスの蒸し器の場合、蓋に手拭いを巻き付け、水っぽくならないようにする)お湯が沸いたら栗を入れ、50分程蒸す。

③50分経ったら、そのまま冷まし、粗熱がとれたら半分に切ってスプーンでいただく。

  • 栗の塩麹漬け

〈材料〉

・蒸した栗または茹でた栗 ・ ・ ・300グラム

・塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ2~3

栗の皮を剥いて、塩麹と一緒に和える。和えてすぐから食べられるが、1時間~一晩ほど置いてからの方が、味が馴染んで美味しい。お茶請けにぴったり。

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.