新着記事

西多摩旬の味 甘ぁ〜い、秋の味覚「サツマイモ」

ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富

秋の旬の食材「サツマイモ」が西多摩の直売所に並び始めた。

食卓のおかずやスイーツの食材として、大人から子供まで楽しめる旬の味わいだ。

様々な栄養価を持っているが最も特徴的なのが、ビタミンC、カリウム、食物繊維。含有量は芋類の中でもトップクラスだともいわれる。

さつまいもを切ったときに出てくる白い液体・ヤラピンには、腸を活性化させる作用があるため、食物繊維との相乗効果で便通改善などにも効果があるとも。

その甘みが病みつきになり、思わず食べ過ぎてしまうサツマイモだが、糖分も多いので1日少しずつ、毎日採りたい秋の味覚だ。

 

秋川ファーマーズセンター

あきる野市二宮811

☎042-559-1600

営業時間 9:00~17:00

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

サツマイモごはん

〈材料〉

・炒り玄米 ・ ・ ・ ・ ・0.5カップ

・米 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・2.5カップ

・さつまいも ・ ・ ・ 中1本(300グラム)

・塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 小さじ4~5(または塩小さじ1)

・水 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・米の分量の1.2倍(3.6カップ)

①さつまいもを一口大に切り、水にさらす

②材料全てを土鍋(炊飯器)で炊く

③炊けたら、よく混ぜ、ゴマも混ぜる。

おいもスティック

〈材料〉

・さつまいも ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1本

・塩麹オイル ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1.5~2

・シナモン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

①さつまいもを5㎜角の拍子切りにし、水にさらす

②1の水気をキッチンペーパーなどで拭き取り、塩麹オイル(またはオリーブオイル)をかけてまぶす

③180℃のオーブンで15~20分焼き、熱いうちに半分はシナモン、もう半分は塩をまぶす

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.