新着記事

西多摩旬の味 幅広い料理で楽しめるサツマイモ

コラム

食物繊維だけでない、幅広い栄養素も

甘くておいしいサツマイモ。

ホクホクした食感と甘味が特徴的で、焼き芋はもちろん、サラダやデザートなど幅広い料理に楽しめる。

サツマイモと言えば豊富な食物繊維だが、不溶性食物繊維のセルロースという栄養も多く含まれ、腸を刺激し、便通を促進、便秘を解消する効果の期待も。

他にもサツマイモは実は、ビタミンCの含有量がイモ類でトップクラス。

栄養の多くは皮、または実と皮の間に多く含まれてるので、皮まで食べる調理方法を工夫すると、おいしく健康に楽しめる。子どもから大人まで愛される食材。ぜひ地元で採れたサツマイモをご賞味あれ。

JA西東京かすみ直売センター

青梅市新町 2-28-19 ☎0428-31-1115

営業時間:8:30~16:30

年中無休(正月等を除く)

※お求めの際は、事前にご確認を

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

いきなりだんご

材料〉

さつまいも ・ ・ ・ ・ ・1本

つぶあん ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・180㌘

○小麦粉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・100㌘

○米粉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・50㌘

○塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 2㌘

リンゴジュース ・ ・ ・100cc

①さつまいもを1.5~2センチの大きさに切り、皮をむいておく。(この皮は、次のレシピでも使います。)そして、水にさらす。

②さつまいもの水気を切って、つぶあんを30㌘ずつ、さつまいもの上に乗せる。

③○をボウルでよく混ぜて、リンゴジュースを入れてよく捏ね、耳たぶくらいのかたさにする。

④生地を6等分して麺棒で平らにのばし、②のさつまいもとあんこを、生地に乗せて包む

⑤蒸気の上がっている蒸し器に④を間隔を開けて並べ、20分ほど蒸し、竹串がすっと通ったらできあがり。

さつまいもの皮のチップス

〈材料〉

さつまいもの皮

・カレー粉 ・ ・ ・ 適宜

・ごま油 ・ ・ ・ ・ ・適宜

・塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

①さつまいもの皮を水にさらし、水気を拭き取ってから、カレー粉、ごま油、塩をまぶしつけ、200度のオーブンで10分くらい焼く。

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.