新着記事

晩秋から春にかけ甘みが増す長ネギ

コラム

新鮮な味わいを食卓の一品に

秋の足音と共に、西多摩の直売所にも旬の野菜が並び始めている。晩秋から甘みが増してくる長ネギもその1つ。

ネギの白い部分に多く含まれるネギオールは特有の成分で、殺菌作用があるといわれている。青い部分にはβカロテンを多く含み、皮膚や粘膜を保護する働きを持っている。他にもアリシンやビタミンCなど、身体に良い栄養素を多く含んでいる。

間もなく鍋などがおいしい季節。ぜひ地元産ネギの甘みを、楽しんでみてほしい。

JAにしたま福生支店直売所

福生市本町16 ☎042-552-4632

営業時間:9:00~17:00

定休日:土曜、日曜、国民の祝日

地元野菜で作るいしぃ~い一コーナー

  • 長ネギのナムル

〈材料〉

白キクラゲ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・8枚

(熱湯に30分ほど浸けて戻す。食べやすく切る)

長ネギ(白いところ) ・ ・ ・4本

(6センチのぶつ切りにし、4等分に切る)

人参 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・半分

(厚めの千切り)

もやし ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・30グラム

(茹でておく)

〈ナムル液〉

ごま油(大さじ1)、塩(小さじ1/2)、米酢(小さじ1)を混ぜ合わせる

①厚手の鍋に、塩少々をまんべんなく振り、白キクラゲ、長ネギ、人参の順に重ね、一番上にも塩を降り、蓋をぴっちりと閉め、40分ほど炊く。人参まで火が通ったらバットに移す。

②①のうち、100グラムを取り分け、もやしとナムル液を一緒に混ぜ合わせる。

  • 長ネギの春雨スープ

〈材料〉

長ネギのナムル、

行程①のもの ・ ・ ・80グラム

春雨 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 30グラム

にんにく、生姜 ・ ・ ・適量(みじん切り)

  • 鍋にごま油を入れ、にんにくと生姜を炒める。
  • 2カップの水と(固いままの)春雨と、ナムルの行程①のもの(80グラム)を入れ、塩麹大さじ2ほど入れて、味を整える。

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.