新着記事

採れたての新蜜を限定販売

華やかな花の香りを感じてみて

あきる野市の養蜂場「みつばちファーム」は、今年最初に採取したはちみつ「新蜜」を6月1日〜30日に限定販売する。

代表の犬飼博さん

新蜜はスッキリとした味が特徴。この時期だけ楽しめる貴重なはちみつで、初夏の風物詩として楽しみにしている人も多い。

販売するのは、くせのないやさしい風味が特徴の「アカシア」、華やかな香りを楽しめる「さくら」、様々な花を混合し深いコクのある「野山の水」、数年に一度採蜜できる貴重な「ふじ」の4種類。

代表の養蜂家、犬飼さん(71)によると、今年の蜂蜜は特に出来がよいという。

「蜂蜜の甘さは花の生育によって変化しますが、今年は暖冬の影響もあって、花がよく育ちました。どの蜂蜜も糖度が高く甘いので、期待できます」と話す。

新蜜は1瓶470㌘。すべて店頭での販売となる。詳細は、みつばちファーム(042―519―9327)へ。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.