新着記事

にしたま。この人に会いたい。

コラム

執筆協力:市民ライターKさん

青梅線沿線には、個性豊かな方々が多く活躍している。プロフィールや経験談から、毎回驚くばかりだ。今回は地元密着のくつろぎカフェを発見。

リトモキッチン 高村孝夫さん

共に店に立つ奥様・靖子さんと

高村孝夫さん。昭島市の「リトモキッチン」のご主人。「高村BUN太」と聞いて思い出す方もいるのではないだろうか。実は打楽器奏者(パーカッショニスト)として35年以上のキャリアがあり、著名アーティストの全国ツアーや日本武道館のステージに立っていた経歴を持つ。また有名な夢の国でのショーにも10年以上出演していたという。

「ラテン音楽に興味をもって、特にキューバ音楽、サルサ系に魅せられて、パーカッションを始めたのが20代。プロになってからは小田和正さんのツアーメンバーとして全国を回り、また庄野真代さんとは、アフリカや東南アジアの国々に、不要となった楽器を贈るなどの活動も行ってきた」と話す。本場キューバにも訪れ「キューバでは街のあちらこちらで音楽が演奏され、子供の頃から洗練された音楽教育が受けられていることに驚いた」。

リトモとはスペイン語で「リズム」

リトモキッチンは、自然光が差し込む明るい店内で、高村さん自身が大工と共に作り上げた。天井からJBLのスピーカーが備えられているのも、店名に「リズム」と名がつく拘りのひとつだ。

ミュージシャンでもある高村さんの夢は、「地元のお客様に、美味しいと喜んでもらえる食事と、質の良い音楽を伝えていきたい」と語る。自家製のサンドイッチがとても優しい味なのは、高村さん自身が食パンを焼いているからだ。

夜は居酒屋スタイルで過ごすこともできるので、昼夜問わず、家族で、または一人で訪れるのも良い。その豊かな経験から、音楽談義を楽しむことが出来るだろう。

リトモキッチン

〒196-0025 東京都昭島市朝日町2-4-2

Tel:042 545-8961

http://ritomokitchen.hungry.jp/

コラム執筆者

市民ライターKさん

西多摩を中心に熱い思いを持って地域で活躍され、地域に愛され続ける人々が数多くいます。
そんな人々をクローズアップするコラム「にしたま この人に会いたい」。
街プレ紙面を通じ、皆さまのご近所にいる素敵な方々との出会いの場を作ってまいります。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.