新着記事

自然と生きるOGOUCHI LIFE

コラム

奥多摩の小河内から、西多摩の魅力、お届けします

「たばやまレコード」ってご存知ですか?

小河内のすぐお隣、山梨県丹波山村。この村で面白い人達を発見しました。ある日「OBCとコラボしてるのを見てみたい」というSNSへの投稿。それを見て興味が湧き、すぐに連絡を取ってお話を伺いました。

たばやまレコードを立ち上げた酒井さんと仲野さん。令和2年10月から「双鴨(そうかも)」というユニットを組んで、丹波山村ご当地ソングを制作し、ライブ活動やyoutube配信を行っています。子どもからお年寄りまで楽しめる曲を作ることにより、地域の新しい繋がりを作ったり、村の魅力を発信したり、音楽の力で盛り上げていきたいという思いから活動しているそうです。

youtubeチャンネルを覗いてみると、村の素敵なミュージックビデオには地元の子ども達や住民が参加した楽曲があってとても楽しいです。OBCの活動にも通じるところがあるような気がします。

僕自身、子どもの頃は自転車で丹波山村の鴨沢の床屋さんに行ってましたし、のめこい湯やきのしたベーカリーさんにもちょくちょく足を運び、原木舞茸で有名な丹波山倶楽部にも友達がおり、とても親近感が湧いています。

いつの日か、山梨最東端・たばやまレコードと東京最西端・OBCのコラボが生まれるのではないかと楽しみに思っている今日この頃です。

OBC最新作、もう間もなく発表…かも

コロナの影響で今年度になってもOBCライブはなかなか出来そうにありません。仕方のないことなのですが、OBCキッズが残念そうにしている表情が目に浮かんでしまいます…。

今回も代表酒井との共作 データのやりとりで作曲を進めています

「少しでも笑顔になってもらえたら」と思い、新曲をコツコツと制作。それはもう本当にゆっくりゆっくりと…。そんなペースで作っていた新曲ですが、ついに完成が見えていきました!しかも、ミュージックビデオと同時配信を予定。

くだらなくて、なにやってんだかという内容なのですが、奥多摩の子ども達がクスっとだけでも笑ってくれたらいいなという思いで作っています。完成をお楽しみに!

コラム執筆者

島崎 勘

島崎 勘(パフォーマー)かん先生
小河内から奥多摩を、さらには西多摩を盛り上げ、その魅力を全国に発信していきたい!と活動しています。
合言葉は「東京最西端から最先端のまちおこし」。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.