新着記事

自然と生きるOGOUCHI LIFE

コラム

奥多摩の小河内から、西多摩の魅力、お届けします

「奥多摩の四季であそぶ」東京最西端の保育園で始動

自然体験プログラム「ひかワン探検隊」

僕が勤めている東京最西端・氷川保育園で、新たに始まる自然体験プログラム「ひかワン探検隊」。「氷川保育園年長児とwonder(ワンダー)」の略です。wonder(ワンダー)には「不思議・驚き」といった意味があり、知的探究心や好奇心など学ぶ意欲を育むうえで欠かせない感覚です。

隊長を務めてくださるのは、おくたま地域振興財団の白田武司さん。元々、周辺は散歩コースが非常に豊富で、日常的に大自然の中で遊ぶ機会が多くありますが「さらに踏み込んだ本格的な自然体験をさせてあげたい‼」思い、プロのガイドである白田さんと一緒にこのプログラムを企画したのでした。

春夏秋冬、季節に合わせた活動を予定しています。奥多摩町ならではの保育を通じ、子ども達の思い出を豊かなものにしていけたらなと思っています。

奥多摩産ニジマスで作った「おくたまスモーク」

おくたまスモークをwaenカッティングボードにのせれば、 ちょっと特別な日常を楽しめるはず

奥多摩町のカッティングボードブランド・waenでお馴染みの菅原夫妻が、新たに奥多摩ニジマスで作った燻製「おくたまスモーク」をプロデュース(製造:小河内漁業協同組合 企画販売:waen)。

奥多摩の桜の原木(よくある桜のチップとは一味違う‼)でじっくりと燻製されているため、香りが非常に豊かです。旨味も染み込んでいて、とても美味しい。

しかも無添加だから安心して食べられます。これは晩酌のお供にピッタリだ。ビール・ハイボール・日本酒…、色々なお酒に合いそうですよ。アレンジして料理に使うのもアリ‼ぜひお試しあれ〜。

奥多摩駅舎2階の「ポートおくたま」やセブンイレブン古里店、町内外の観光施設や「waen」のウェブサイトから購入可能です。

コラム執筆者

島崎 勘

島崎 勘(パフォーマー)かん先生
小河内から奥多摩を、さらには西多摩を盛り上げ、その魅力を全国に発信していきたい!と活動しています。
合言葉は「東京最西端から最先端のまちおこし」。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.