新着記事

秋川渓谷のコワーキングスペースが 会員募集をスタート

お役立ち

1階にカフェを併設し、出入りも自由

ROOFTOP AKIGAWA VALLEY

開放的な空間が広がる

あきる野にコワーキングスペース「ROOFTOP AKIGAWA VALLEY」(あきる野市五日市)が2月14日から、スペース利用者の会員募集をスタートした。

カメラマン兼映像クリエイターの師岡龍也さんが、生まれ育った五日市で「山への玄関口でもある自然豊かな町で、仕事と遊びを楽しんでもらいたい」という想いでオープン。店舗は商店街沿いに約50年前に建てられた2階建ての釣具屋を改装し、1階にはカフェ「Coffee Emerson」を併設。カフェやコワーキングスペースのドロップイン利用は昨年よりオープンしていたが、中長期利用における会員制度を新たに導入した。店名の通り天井には大きなガラス窓があり、壁面の窓ガラスも大きく、周囲の景色を楽しめる造りになっている。最大収容人数は15人。会員は1日出入りが自由で鍵付きのロッカーも完備しているため、デスクワークの合間に秋川渓谷の自然を味わいに出かけることもできる。

ドロップイン利用は1日2500円(あきる野市民は2000円)で、1か月契約の会員は15000円、鍵付きのロッカーは1日1000円、1か月3000円となっている。一括年間契約は198000円でロッカー利用は無料となる。駐車場もあり、飲食も持ち込みも可能。問い合わせは同スペース・師岡さん(080̶4458̶8250)まで。

 

 

 

 

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.