新着記事

インバウンド向けバーチャルツアーで森の演出家がガイド

イベント

欧米、アジア、中国などから約100名が参加

参加者からも好評だった、ホテル椿山荘東京の霧の庭園演出「東京雲海」起伏のある庭園で四季折々の風景とともに見られる絶景で、国内外のゲストをお迎えしていく。(通年実施。庭園への入場はホテル施設利用者のみ)

今後、西多摩でもリアルな森林浴ツアーを実施

森林浴ツアーが専門の旅行代理店「itswellness」と藤田観光株式会社が提携し、5 月27日、「ホテル椿山荘東京」の庭園で、インバウンド向けバーチャル・ツアーを実施。「東京最後の野生児」といわれ、森林セラピー・森林浴に精通した森の演出家・土屋一昭さんがガイドを行った。

インバウンドの入国制限解除を前に、生放送で企画したバーチャル・ツアー。アメリカ西海岸での視聴を照準に、日本時間13時よりツアーをスタートさせた。庭園には森林浴スポットが多数あり、橋の上での深呼吸や、滝のそばでのマイナスイオンシャワー、御神木や老樹、椿山、生の椿油などを紹介。庭園内の白玉稲荷神社での絵馬奉納やクイズなども盛り込んだ内容となった。「鳥と会話ができる」と言われる土屋さんの歯笛による鳥のさえずりシーンでは、庭園から4、5種の鳥が集まり、視聴者はチャットを通じ、喜びを送った。

 視聴者は、見逃し配信含めて約100名、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、中国などから参加。「水車のある景色が印象的」「ぜひ訪れたい」「雲海のシーンが記憶に残った」「歯笛で鳥が本当に来たところが、すごい」などの声があがった。

 

 

 

 土屋さんが代表を務める森の演出家協会では、東京山間地域専門の旅行会社とこれまでもウェルネス森林浴やTOKYO SDGs体感ツアーを実施。今後はitswellnessとも連携し、ホテル椿山荘東京の庭園をはじめ、都内や西多摩の豊かな自然環境を持つエリアで、インバウンド向けのリアルな森林ツアーも実施していく。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.