新着記事

奥多摩の小中学生に文化芸術体験を

ミュージカル「はだしのゲン」観劇ツアー

 奥多摩で文化芸術体験を企画する「だれでもアーティストわくわく」は8 月16日、「ミュージカル『はだしのゲン』観劇ツアー」を開催する。

代表の鯨エマさんは2021年に奥多摩に移住。奥多摩で子どもの学習体験や異文化交流機会を創出するため、町内外の事業者らと講座やイベントを企画している。演劇を通して戦争について考える場を作りたいと、直行バスを手配して「はだしのゲン」を上演する俳優座劇場(港区)と奥多摩をつないだ。「子どもだけでは交通が心配」という保護者の声に配慮してバスツアーの形式を採った。

本ツアーだけのプログラムとして上演前に観劇マナーを学習できるほか、終演後は演出家とプロデューサーに質疑応答が可能。帰路の車内で参加者と感想を共有して、多様な視点から演劇を学べる。「物語はもちろん、全身を使って表現する俳優の活気を体感して。生の演劇を楽しんでほしい」と鯨さんは話す。

定員は約20名で、参加は小学3年生以上。子どものみでの参加も可能。チケットは小学生2500円、中学生3500円、大人5500円。バス往復代は小中学生2000円、高校生以上3000円。申し込みは8月13日まで。お問い合わせ・予約はkujiraema@icloud.com/090̶8083̶6888(鯨エマ)。

ミュージカル「はだしのゲン」は、主人公のゲンが被爆体験や家族の死を乗り越え、生きる希望を見いだす過程を描いた戦争漫画の金字塔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.