新着記事

絶品の吟醸酒粕

瀬音の湯直売所

寒さの厳しい今冬、体が温まるこの時期ならではの飲物が甘酒。酒粕で作れば手軽に味わえる。喜正の蔵元で知られるあきる野市戸倉の野﨑酒造は、すぐ向かいにそびえる城山の伏流水を使用し、昔ながらの酒造りにこだわる。

中でも純米吟醸などは、ふなしぼりという昔ながらの製法でつくる。〝槽〞と呼ばれる船の形をした木製の搾り機でしぼった酒はフルーティな味わいで多くの左党に支持される。そうした酒造りから生まれる酒粕も絶品。瀬音の湯直売所などで求められる。500㌘で380円。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.