新着記事

森の演出家ツッチーと歩くTokyo Mountain

コラム

ぽかぽか陽気の青梅、奥多摩。平日、週末問わず、散策や山登りなどに訪れる人が日に日に多くなってまいりました。

タケノコや山野草が一斉に芽を吹き出し、「ちょっと歩けば、何かある」。そんなワクワクが溢れます。

梅雨になる前に、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

多摩川で遊ぶ!

山梨県から奥多摩、青梅へと流れる清流「多摩川」。皆さんは、多摩川が全国的にラフティングやカヌーのメッカだということをご存知ですか?

今年開催される多摩国体でも青梅の競技はカヌー。年齢問わず気軽に楽しめ毎年、西多摩はもちろん遠方からも多くのファンが訪れるんです♪

そんなサービスを提供する会社さん13社が集まった「多摩川川下り事業者組合」という団体があり、皆さんが安全に楽しめるよう様々な活動をされています。

シーズン直前となり、組合の皆さんは4月10日、橋や瀬の名称や、注意事項などを共有するイベントを開催。地域の皆さんや、魚釣りを楽しまれる方々への配慮なども徹底して行い、多摩川の清掃活動をされました。

「多摩川はたくさんの方が活動されている場所。地域に応援していただき、一緒に楽しめるアウトドアスポーツにしていきたいんです」と話す皆さんは、優しい方ばかり♪

初心者でも安心して楽しめるスポーツです。ぜひ1度、体験してみてはいかがでしょう?

働く人々に「癒しの時間」を

 ツッチーのフィールドに先日、訪れた「㈱アクティブウォーク&スポーツ」さん。都心部などで働く方々へ「自然の体感」や「癒しの時間」を提供される会社さんです。スタッフの皆さんにツッチー古民家や、ツッチーファームをご覧いただき、とても喜んでいただきました♪

スタッフの方は「現代社会で教わることと、自然が教えてくれることの違い。まずは、それを知ることが大事なんです」とお話されていました。

近いからこそ分からない魅力。西多摩の山々には、人を変える力があるんですね〜。

これから訪れる企業の皆さんに、ツッチーもたくさんの癒しを提供していきたいと思います!

旬のタケノコを巡って、イノシシと対決?!

古民家の裏に広がる畑「ツッチーファーム」に、楽しみにしていた旬のタケノコが芽を出し、まさに食べ頃♪ しかし!イノシシも楽しみにしていたようで、ほとんど採られてしまいました(涙)。しかも大きいのはおい

しくないらしく採らないし…。

旬のタケノコを巡って、ツッチーとイノシシの対決です!

コラム執筆者

ツッチー(土屋一昭)

JR御嶽駅すぐ裏手の古民家を拠点に、「自然を通じた癒し」をテーマに活動。奥多摩、青梅エリアの案内や、釣りガイド、ネイチャーガイドなどを精力的に行う。
青梅、奥多摩エリアのナビゲーター的な存在。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.