新着記事

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

コラム

伊豆に江戸より伝わる伝統

長ネギもかぶも体を温めるの冬にぴったりのスープです。 コンソメやだしを使わず野菜の甘さを味わえます。 古くから薬用野菜として利用されてきたネギは白い部分にはビタミンCが青い部分にはカロテンやカルシウムが豊富です。ビタミンB1の吸収を高め血行を促進して体を温める作用もある。

  • 長ネギとかぶのスープ

ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本(2cmくらいに切る)

かぶ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3~4個(乱切り)

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ

豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ

サラダオイルorオリーブオイル・・・・・・・・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

①鍋を熱し油を入れネギを炒める。

②①にかぶ、水、塩を入れやわらかくなるまで煮る。

③フードプロセッサーやミキサーに入れなめらかになるまでかける。

④鍋に戻し、豆乳を入れ温めて塩、こしょうで味を調える。

 

コラム執筆者

鮫島 美穂

メディカルハーブコーディネーター
JSAアイシングクッキー認定講師
管理栄養士
大学では栄養学を専攻し卒業後は保育園に栄養士として勤務。子どもが生まれてからオーガニックな生活に目覚め、マクロビオティックやメディカルハーブを学び自宅でオーガニック野菜を中心とした料理教室Twinkleオーガニック料理とアイシングクッキーの教室を開催。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.