新着記事

地元出身のプロ選手招き「夢プロジェクト」開催

SDGs

地元出身のプロ選手招き「夢プロジェクト」開催

ボランティアによる地元食材の炊き出しも

近い未来、この中からプロの世界で活躍選手が出るかもしれない

今年4回目となるサッカーイベント「未来へはばたけ、夢プロジェクト」が1月12日、東京都立青峰学園(青梅市大門)で開催され、西多摩各地から少年サッカーチーム19チームが参加。選手、保護者ら600人が集まった。

試合ではJリーガー、なでしこリーガーの技術を体感

西多摩サッカー連盟・夢プロジェクト実行委員会主催。 地元西多摩出身で活躍する現役のJリーガーや、なでしこリーガーを招き行う同イベント。サッカーという競技を通じ「子どもたちに夢、目標を持つことの大切さを」と毎年、企画されてきた。

東日本大震災復興支援のチャリティーとしても行われ、当日集まった募金は「東北人魂」(東北人魂を持つJ選手の会)に全額寄付される。

今年は上田康太選手(ジュビロ磐田)、小林祐三選手(横浜Fマリノス)、高橋彩織選手(日テレ・ベレーザ)、原菜摘子選手(日テレ・ベレーザ)を招待。趣旨に賛同した多くの地元企業、ボランティアも協力し、青梅食材で作った青梅だんご汁やカレー、焼きそばなどの炊き出しも行った。イベントでは選手との交流試合や、サッカー教室が開かれ、子どもたちは憧れのプロ選手の言葉やプレイに目を輝かせていた。

ボランティアは青梅食材で作った昼食を提供した

参加チームは以下の通り。

・FC GONA

・青梅2FC

・7FC福生

・若草フットボールクラブ

・青梅新町フットボールクラブ

・青梅新町フットボールクラブ(女子)

・河辺スーパーキッズ

・AZ'86東京青梅

・秋川少年SC

・青梅FCジュニア

・青梅4SC

・吉野フットボールクラブ

・バリオーレ日の出

・松林少年サッカークラブ

・羽村富士見サッカークラブ

・FCラックボーン

・屋城FC

・福生3fc

・はむら少年サッカークラブ

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.