新着記事

450本の色とりどりのバラが咲き誇る 「ローズフェスタ」開催

季節

ジャズコンサートやバラのミニガイドも

秋留台公園(あきる野市二宮)で5月23日、「ローズフェスタ」が開かれる。

秋川と平井川の間にひろがる秋留台地のほぼ中央に位置する同園。15㌶(計画面積)の広大な敷地内には三種公認陸上競技場の他、芝生広場やトリム広場、コニファー園などが点在する。中でも園内中央にあるレンガと大理石を使った東欧風のバラ園には、春から秋にかけて約110種類450本の色とりどりのバラが咲きほこり、毎年開花を心待ちにする人も多い。開花に合わせ開かれる「ローズフェスタ」では、スタンダードジャズを中心にした「ジャズコンサート」(10時30分〜、12時30分〜、14時30分〜)や、園芸研究科の上田良就さんによる「バラのミニガイド」(11時30分〜、13時30分〜)、バラ園のバラの花びらや秋の自然素材を使った「ポプリ作り(2種類)&ミニリース作り」(各10時〜15時、各先着100人、参加費各300円)と様々な催しが企画される。

また今年初めて、神代植物公園園長による「香りのモーニングツアー」(8時〜9時)も実施される。先着30人、要事前予約(順延時は中止)。地元企業とも始めてコラボし、くんたまサンド(㈱いぶし庵)、かき氷(㈱クレムリ)など飲食ブースも出店する。

雨天の場合は翌日に順延。問い合わせ、事前予約は秋留台公園サービスセンター(042̶5 5 9̶6 9 10)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.