新着記事

西多摩旬の味 絶品タケノコをご賞味あれ

コラム

カリウム、食物繊維豊富な旬の味

春の味わいの1つ、タケノコ。「掘り始めたら湯をわかせ」と昔から言われるほど、掘った時から甘みがアクへと変化し、時間の経過とともにアクは強くなります。購入したらすぐに米ぬかか米のとぎ汁、鷹の爪などを入れて下茹でし、アク抜きを行うのがポイントです。

 

 

タケノコはカリウムを豊富に含み、ナトリウム(塩分)を排出する役割があります。また食物繊維の塊とも言われ、便秘や大腸がんなどの予防などにも良いとされています。

 

JAにしたま福生支店直売所

福生市本町16 ☎042-552-4632

営業時間:9:00~17:00

定休日:土曜、日曜、国民の祝日

※タケノコは出荷にばらつきあるため事前確認がお勧め

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

タケノコと絹さやの味噌汁

〈材料〉

アクを抜いたタケノコ ・ ・ ・ ・ ・適宜

(食べやすい大きさに切る)

絹さや(半分に切る)

昆布だし

味噌 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

①水に昆布を半日ほど入れて出汁を作る

②1を鍋に入れ(昆布は入れない)タケノコも入れて5分ほど煮る

③2に絹さやも入れ、味噌を溶き入れる

 

若竹煮

〈材料〉

アクを抜いたタケノコ ・ ・ ・200㌘くらい

塩蔵わかめ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 30㌘くらい

○昆布だし ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・約40ml

○酒 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・約80ml

醤油みりん

①アク抜きしたタケノコを穂先と根元に分けて切り分ける。塩蔵わかめは水につけて塩抜きし、食べやすい大きさに切る

②昆布だしと酒、たけのこを鍋に入れ、火にかける。醤油、みりん、塩を入れて煮て味をつける。

③水気を絞ったわかめを鍋のふちに入れ、4~5分煮る。

木の芽を飾って出来上がり。

 

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.