新着記事

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

コラム

西多摩旬の味 カレーの脇役を、おいしい食卓の一品に

栄養満点のラッキョウはいかが?

カレーの付け合せなどに欠かせない存在の「ラッキョウ」。脇役程度に考えている人も多いと思うが、平安時代に薬用植物として中国から伝来したと伝わり、「畑の薬」とも呼ばれるほど栄養が豊富だ。

豊富に含まれる栄養の1つが、水に溶ける食物繊維「水溶性食物繊維」。キャベツの50倍ほど含まれると言われる。また特有な匂いの元、硫化アリルの一種アリシンという物質は、疲労回復、滋養強壮に効果があるとも。

ジメッとしたこの季節を乗り切るため、いつもの脇役を、おいしい食卓の一品に加えてみてはいかが?

JAにしたま福生支店直売所

福生市本町16 ☎042-552-4632

営業時間:9:00~17:00

定休日:土曜、日曜、国民の祝日

お求めの際は、事前のお問い合わせがお勧め

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

らっきょうの甘酒漬け

〈材料〉

らっきょう ・ ・ ・ひとにぎり(約80グラム)

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 適宜

○甘酒 ・ ・ ・ ・ 大さじ2.5

○米酢 ・ ・ ・ ・ 大さじ2.5

①らっきょうを繊維にそって千切りにし、塩をふって手で揉み、お皿などを重ねて重石にし30分ほど置く

②○の甘酢だれを混ぜ、1のらっきょうの水気を絞り、和える。

サラダ感覚で、和えてすぐから食べられます。

らっきょうマリネ

〈材料〉

らっきょう ・ ・ ・ ・ ・ ・ ひとにぎり(約80グラム)

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・少々

○オリーブオイル ・ ・大さじ4

○米酢 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1 1/2

○塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 少々

①らっきょうを、油をしかずにフライパンで弱火で焼く。(30分くらい)

②○をよく混ぜて、マリネ液を作り、1のらっきょうを漬ける。丸一日程冷蔵庫に入れ、お好みでコショウをかけて食べる

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.