新着記事

サクラとモモが満開

季節

青梅市 上成木のバス停付近

青梅市成木の上成木のバス停付近では、シダレザクラ、ミツバツツジ、ミハルザクラ、モモなどが今見頃。サクラとモモは満開を迎えている。

この時期、上成木のバス停付近が春色に染まる

この付近のサクラやツツジが増えたのは、近所にある蕎麦処「井戸入」の元店主・井田勝さんが、2006年3月から植樹を始めたのがきっかけ。阿部甫地区をはじめ、梅ヶ平地区、常福院など計6ヶ所に、地道に植樹を続けてきた。今ではバス停周辺が人里のようなインパクトがあるほどの景色に。3月には、あきる野市・南沢からモモが植樹され、更に華やかになっていく。井田さんは、南沢のアジサイに負けないぐらいの里山を目指しているそうだ。

この時期に御嶽駅前のミナクルや青梅駅前の東京渓谷サイクリングで電動アシストレンタサイクルを利用して鑑賞するのもおすすめ。山を1周約30分かけて、上成木のバス停から小沢トンネル手前を右に折れ橋の下をくぐって、常福院裏山から成木の家へ降りていくコースでは、春の花を満喫したあと、成木の家に寄って、珈琲やお茶で休憩することもできる。(営業日はホームページ等でご確認ください。)

問い合わせは青梅市観光協会(0428̶24̶2481)まで。

※見頃時期は前後する場合がありますのでご了承ください。※新型コロナウイルスに関することは公式ホームページ等をご確認ください。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.