新着記事

東京の山を守り、水を守り、自然を守るTOKYO GREEN Press

コラム

~東京の森から~東京チェンソーズ

檜原村の林業会社「東京チェンソーズ」が、街プレ読者の皆様にお届けする東京グリーンプレス!

毎日、西多摩の山々で暮らす僕たちが、リアルな西多摩の自然の姿をお届けします。

東京美林倶楽部〝下草刈り〞イベント開催

来月植え付けの第6期を募集中

先月下旬、東京美林倶楽部の下草刈りイベントを行いました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で春の植え付けを中止していたので、久しぶりのイベントとなります。2日間に分けての開催で、合わせて30組、70人が参加しました。

5年前に植えた木背丈を越え、大きく育っている

ただ、感染症はまだ収まっていないので、全員が集まっての挨拶や集合写真の撮影は中止。下草刈りも、受け付けしだい開始するという対策を取りました。

3年ぶりに参加したという第1期の会員さんは、「前に来たときは胸くらいだったのに、もうこんなに」と3㍍近くまで大きくなった木に驚きの表情。

5年前に植え付けして以来だという会員さんは「周りが土っぽい印象でしたが、草が多くなった」と。たしかに初年度は草が少なく、山肌が見えていました。それがいまは草も多く、いかにも山っぽい姿に。辺りを見渡すと、広い山の中にぽつんぽつんと会員さんが散らばっています。それぞれ写真を撮ったりと、思い思いに過ごしているようです。緑あふれる山の景色に心休めることができたのかもしれません。

東京美林倶楽部には、2015年春に植栽した第1期から、昨年(2019年)春植栽の第5期までで、およそ240組のご家族を中心とした方々が参加されています。東京によく手入れされた100年の林をつくろうとの思いで続けて来ましたが、この春中止になった第6期の植え付けを10月31日〜11月1日に行うことで、一旦終わりとします。ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

コラム執筆者

東京チェンソーズ

今日も森にいます
株式会社 東京チェンソーズ
住 所西多摩郡檜原村654
TEL 042-588-5613

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.