新着記事

西多摩旬の味 縄文時代から日本人に愛されてきた味と栄養

コラム

食物繊維の含有量は、サツマイモの倍程度とも

西多摩の直売所に、おいしい秋の味覚が並び始めている。そんな代表格の1つ栗。その甘みだけでなく、豊富な栄養素を持った食材として、古くは縄文時代から日本人に愛されてきた。

最も多く含む栄養素は炭水化物だが、他の食材に比べ脂質が少なく、バランスよく栄養を含んでいるのが特徴。100㌘あたりのビタミンC含有量は、ミカンと同量程度含み、カリウムは果物の中でも多いとされるバナナよりも多く含まれている。中でも食物繊維は、サツマイモより倍近く含むことはあまり知られていない。

そのままで楽しむ以外にも、デザートから栗ご飯など幅広い調理方法でも楽しめる秋の味覚。ぜひ家族と一緒に、地元産の栗の味を楽しんてみては?

 

JA西東京かすみ直売センター

青梅市新町 2-28-19 ☎0428-31-1115

営業時間:8:30~16:30

年中無休(正月等を除く)

※お求めの際は、事前にご確認を

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

  • 栗と鶏肉の煮物

〈材料〉

栗 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・400g

鶏もも肉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 600g

○黒酢 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1 / 2カップ

○きび砂糖 ・ ・ ・ ・ ・ ・8 0~100g

○米酢 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1 / 4カップ

○醤油 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ2

①栗は一晩水につけて、皮をむく。

②鶏もも肉は一口大に切り、○の調味料と共に鍋に入れ中火で沸騰したら弱火にして45分ほど煮る。

 

  • 栗と鶏肉サンド

〈材料〉

パン ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

サニーレタス ・ ・ ・ ・ ・適宜

パンに切り込みを入れ、サニーレタスと、上記の煮物を挟む。

 

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.