新着記事

「推し牛総選挙」 に投票を

農業

瑞穂の清水牧場がエントリー

都3県のおでかけ情報サイト、レッツエンジョイ東京が主催する丑年にちなんだイベント「推し牛総選挙」が開催されている。今月末日まで投票を受け付けている。発表は2月5日を予定。

人懐っこいティラミーは牧場の人気者になっている

候補の牛は10頭。西多摩からは唯一、瑞穂町長岡長谷部の清水牧場(清水久央牧場長)のティラミーが出場している。ティラミーはジャージー種の2歳の雌。スタッフを追ったり、カメラを向けると寄ってきたりと、人懐こい性格で、牧場のアイドル的な存在という。

このほか有名どころではマザー牧場(千葉県)、雪印こどもの国牧場(神奈川県)、都からは八王子市、日野市の牧場がエントリーしている。

投票方法は牛のプロフィールや写真を見て、好みの牛の投票ボタンを押すだけ。期間中1日1回投票できる。

清水牧場は、約120頭の乳牛を飼育する都内最大級の牧場。新鮮な生乳と地場の食材を合わせたジェラートを販売するショップ「ウエストランドファーム」も運営する。

妻の文さんは「総選挙をきっかけに、乳製品や牛乳を身近に感じてもらえればうれしい。コロナ収束後はぜひ、西多摩や瑞穂町に出掛けてほしい」と話している。(提供:西の風新聞)

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.