新着記事

自然と生きるOGOUCHI LIFE

コラム

奥多摩の小河内から、西多摩の魅力、お届けします

令和3年度ひかワン探検隊完結!!

東京最西端で繰り広げられる「火育」とは?

僕が勤めている東京最西端・氷川保育園で今年度から新たにスタートした自然体験プログラム「ひかワン探検隊」。春夏秋冬の各一回ずつ行い、今回が今年度最後のプログラムとなります。

標高の高い山里の集落で、焚き火体験を楽しむ園児達

最後のテーマは「火」。子ども達に火の魅力や怖さを知ってもらう体験を「奥多摩・都民の森」で行いました。

火を使う時の約束をしっかりと確認し、実際に山へ焚き木を集めに行きます。杉の葉や木の枝を探しながら、どんなものが燃えやすいか教えてもらいました。実際に焚き木を組んで着火してみると、美しく燃える炎をじっと見つめる園児たち。目だけではなく、パチパチと燃える音、目にしみる煙、木の燃える匂い、火の暖かさなど、五感の全てに刺激を受けていたようです。

さて、これで今年度のプログラムは終了。春は登計トレイル散策、夏は川あそび、秋は滝探険&テント体験、そして冬は火おこし。日常的に自然の中であそぶ機会が多い保育園なので、「さらに踏み込んだ本格的な自然体験をさせてあげたい」という思いから始まった「ひかワン探険隊」でしたが、子ども達にとって豊かな思い出となったならとても嬉しく思います。

山梨県丹波山村発 村おこしアコースティックユニット「双鴨」1stアルバムリリース

 奥多摩町小河内のすぐお隣、山梨県丹波山村。この村を盛り上げているのが「双鴨」というユニットを組む酒井さんと仲野さん。このお二方は「たばやまレコード」を立ち上げご当地ソングを制作、ライブ活動やyoutube配信を行いながら丹波山村の魅力を発信しています。

そんな「双鴨」さんの1stアルバムがリリース。丹波山村の豊かな自然や昔ながらの村の暮らしが伝わってきて、ほっこりと癒される楽曲揃いです。

「このアルバムを聴いてもらうことで丹波山村に興味を持ってもらいたい。そして、さらには全国の田舎に暮らす人々が自分の住む場所の魅力について考えるきっかけとなったら嬉しい」。そんな思いで制作にあたったそうです。

各種ストリーミングサービスで聴くことができます。また、丹波山村の施設や飲食店でCD無料配布中。ぜひ聴いてみてください。

コラム執筆者

島崎 勘

島崎 勘(パフォーマー)かん先生
小河内から奥多摩を、さらには西多摩を盛り上げ、その魅力を全国に発信していきたい!と活動しています。
合言葉は「東京最西端から最先端のまちおこし」。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.