新着記事

御岳から 世界に羽ばたく選手達 ご存知ですか?

コラム

御岳から世界へ!

桜から新緑に移り変わり、多摩川の水を気持ち良く感じることができる季節になりました。いよいよリバーアクティビティーのシーズン。国内でも各種大会が開催できるようになってきましたが、ラフティングの世界選手権も今年は3年ぶりに開催されることとなりました。

カヌーの選手達もヨーロッパのレースを転戦する夏になるようです。日常が戻ってきたこと嬉しく感じます。世界を舞台に戦うことは、すごいエネルギーが必要なこと。地理的に遠くまで行くことのみならず、慣れない土地で世界から集まる選手達と凌ぎを削って高みを目指す。なかなかできることではありません。

御岳には世界に羽ばたく選手がたくさんいます。応援することって決して一方通行でなく、選手を応援することで元気や勇気をもらえることがあります。この選手達の大きなエネルギーをぜひ地域の元気につなげていきたいです。

コラム執筆者

柴田 大吾

大学探検部時代にラフティングに出会い、オーストラリアでリバーガイドとして活動。
2009年、日本代表選手として世界大会で総合準優勝。現在、御岳で「みたけレースラフティングクラブ」を運営。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.