新着記事

川と森のプロたちと歩く Tokyo Mountain

コラム

釜の淵・御岳合同リバークリーン開催

9/17は「World Cleanup Day」。エストニアでスタートした海洋ごみ問題を含む、ごみ問題への対策を課題とする世界規模で展開される社会行動プログラムで、地球をみんなで綺麗にしましょうという1日です。
本当にたまたまなんですが、この日に釜の淵公園で活動をされている〝あすくり〞の皆さんとリバークリーンラフティングを実施することができました。御岳から釜の淵までの約10㌔㍍のコースとしましたが、あすくりメンバーの皆さんはとにかく目が良いです!!

河岸に漂着するペットボトルやエディー(淀み)に浮かぶ空き缶などを次々にナイスピック。普段の活動とはまた違った体験になったそうですが、さすがの動きを見せてくださいました。西多摩エリアでは、他にも秋川渓谷や奥多摩、霞川でもリバークリーン活動をされている方々がいらっしゃいます。もちろん、地域の環境美化委員会の皆さんや個人で活動されている方々も。

 日々の活動は本当に地味で、時には過酷な現場もあるのがリバークリーンですが、皆さんの活動をSNSなどで拝見することで本当に大きなパワーを頂戴しています。みんなで美しい川を大切にしましょう!

 

 

 

 

 

コラム執筆者

柴田 大吾

大学探検部時代にラフティングに出会い、オーストラリアでリバーガイドとして活動。
2009年、日本代表選手として世界大会で総合準優勝。現在、御岳で「みたけレースラフティングクラブ」を運営。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.