新着記事

奥多摩町に滞在型農園「クラインガルテン」の体験・説明会開催

奥多摩町に滞在型農園「クラインガルテン」の体験・説明会開催

東京初 自然暮らし

 奥多摩町は20日、おくたま海沢ふれあい農園(奥多摩町海沢)で滞在型農園「新菜園生活クラインガルテン奥多摩」の体験と説明会を開く。

クラインガルテンとは、滞在型小屋付き農園として、あるいは2地域住居として、田舎暮らしをしたい人たちなどに貸し出すもの。野菜作りや、自然とのふれあい、地域住民との交流などが年間を通じて楽しめる。

1 区画は約2 70 平方㍍の内27平方㍍のラウベ1 棟で、用意するのは全13区画。電気、水道、ガス、キッチン( 流し、ガス台)、ユニット式バストイレが付いている。年間利用料は60万円(火災保険料、光熱水費、ごみ処理手数料などは別途)。

併せて、日帰り型農園の利用客も募集。1区画約50平方㍍内に農機具箱が付き25区画を用意。年間利用料は1万円。いずれも期間は2013年4月1日〜2014年3月31日までで、1年ごとの契約更新(滞在型小屋付き農園は最長8年間、日帰り農園は最長5 年間)となる。

応募資格は、家族やグループなどでの利用も可能で、地域住民との融和が図れること(営利目的、企業・法人などの福利厚生目的を除く)、同町体験型農園利用規定を順守できること。応募期間は2013年1月4日〜31日。役場観光産業課か体験農園管理棟で利用申請書を受け取り、代表者の履歴書と同封し郵送か持参して申し込む。その後、書類選考、面接などを経て決定する。

同日10時〜13時に体験と説明会を開き、利用方法の説明や現地見学などを行うほか、地元住民手作り漬物でお茶会や、同町名産ワサビを使った「わさび丼つくり体験」も実施。定員は20人で、昼食材料として500円が必要。体験と説明会の申し込みは同園0428(85)8685または同町役場観光産業課農林水産係0428-(83)―2295まで。

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.