新着記事

にしたま。この人に会いたい。

コラム

御岳でカヤックに挑戦!漕ぐことは人生に似ている?!

「にしたま」には豊かな自然に魅せられて、都会とは異なるライフスタイルを持つ人がいる。

御岳の初心者向けカヤックスクール「フェリーグライド」の工藤信太郎さんも、その1人だ。

工藤さんは30才の頃、会社員の週末の趣味としてカヤックと出会った。次第に、その魅力にはまっていった工藤さんは、6年後の2015年に独立しフェリーグライドを立ち上げた。

「インストラクターになるために、一大決心で独立したわけでは」と工藤さん。

きっと御岳の水の精霊に「ここでカヤックを広めなさい」と導かれたのだろう。

丁寧なアドバイスをしてくれる工藤さん

「何事も一呼吸」自然を肌身で実感

工藤さんの指導で、初めて体験することに。とはいえ私は泳げないので水に浮くことが怖いのだが、「大丈夫、転覆したら助けます(笑)」と工藤さんに後押しされた。

パドルで漕ぐたびに腕に力が入ってしまい、左右に振られ回転してしまう中、「パドルで水をつかむように」「右に進み、左に進んだら結果的に直進出来る」「回転したら、少し身を任せて、ゆっくり戻す」との声。

「何事も一呼吸おくことが大切」と、指導に従っていると、力を抜いて、流れをつかむように、そしてジグザグに進むことができた。

御岳の自然を肌身で感じ、やがて心がスッキリして、素直な自分になっていることに気づく。会社員だった工藤さんだからこそ、指導にも、声をかけてくれる言葉にも優しさが現れている。

「にしたま」の大きな魅力は、東京でありながらダイナミックな自然を体験できること。

その楽しみ方はエキスパートに導いてもらうことで、自己流より何倍も大きくなることを実感した。

工藤さんはカヤックだけでなく、美味しい食事処や季節に合わせた観光スポットにも、とても詳しくてガイドもしてくれる。

 

水上だけでない御岳体験は、多くの人をリピーターにするだろう。

普段は見過ごしてしまいそうな西多摩の魅力を、近いからこそ存分に楽しんでみてほしい。

コラム執筆者

市民ライターKさん

西多摩を中心に熱い思いを持って地域で活躍され、地域に愛され続ける人々が数多くいます。
そんな人々をクローズアップするコラム「にしたま この人に会いたい」。
街プレ紙面を通じ、皆さまのご近所にいる素敵な方々との出会いの場を作ってまいります。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.