新着記事

川と森のプロたちと歩く Tokyo Mountain

コラム

ライフジャケットをご存知ですか?

日本語では救命胴衣。落水した時や川を流される時などに、しっかりと身体を浮かせてくれます。御岳渓谷では、ライフジャケットをつけずに漕いでいる姿を見ることはほぼありません。オリンピック選手や一流選手であっても着用して川に出ます。

安全確保が笑顔につながります

川の流れは本当に複雑で、場所によっては泳ぎの得意な方でも体力を奪われ溺れてしまうこともあります。自分自身を守るためにも着用は大切なんですが、一緒にいる家族や友人を守り、楽しい時間を過ごすためにも強くお薦め致します。夏シーズンが近づき、御岳渓谷にお越しの方も増えてきました。

ライフジャケットがあればこの通り

悲しい水の事故が起こることがないように、気をつけてまいりましょう。

コラム執筆者

柴田 大吾

大学探検部時代にラフティングに出会い、オーストラリアでリバーガイドとして活動。
2009年、日本代表選手として世界大会で総合準優勝。現在、御岳で「みたけレースラフティングクラブ」を運営。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.