新着記事

西多摩旬の味 大根の辛味成分「イソチオシアネート」

体にうれしい旬の野菜を、おいしく食べよう

冬の寒さで旨味、栄養をたっぷり蓄えた野菜が、西多摩の直売所に数多く並んでいる。旬な野菜の1つ「大根」。辛み成文「イソチオシアネート」は、抗がん作用や抗菌作用、動脈硬化予防など、健康に役立つ栄養素と言われている。

すりおろしたり切ることで生成され、部位によって含まれる量が異なり、根の先端に近づくほど量は多く、葉に近い部位の約10倍にもなる。若い大根ほど量は多く、成長するのにしたがって減っていく。また繊維に沿っておろすと細胞が壊れにくいので、繊維を断ち切るようにおろすのがお勧め。

根の辛みには胃液の分泌を高め消化を促す働きの他、胃腸の働きを助ける数種類の消化酵素も含まれている。おいしい旬の食材が多く並ぶこの季節、たっぷり味わいたい、体にうれしい野菜だ。

秋川ファーマーズセンター

あきる野市二宮811

☎042-559-1600

営業時間 9:00~17:00

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

  • 大根のココナッツカレー

〈材料〉(二人分)

大根 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・6cmくらい

(2cmのいちょう切り)

ジャガイモ ・ ・ ・2個

(2cmの角切り)

トマト ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1個

(くし切り)

鶏肉(塩麹につける)

ココナッツミルク ・ ・200ml

カレー粉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・大さじ1

オリーブオイル ・ ・ ・適宜

にんにく・生姜 ・ ・ ・ ・各小さじ1

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 適宜

①大根の重ね煮を作る。厚手の鍋に塩少々ふり、トマト、ジャガイモ、大根の順に重ね、また塩をふり、蓋をして野菜に火が通るまで30分ほど煮る。

②塩麹に漬けた鶏肉を、蒸して火を通す。

③鍋にオリーブオイルとニンニク、生姜を入れて炒めてカリカリになったら1と2を入れ、カレー粉、ココナッツミルクを入れて塩で味付けをする。

  • 大根の葉ジェノベーゼソース

〈材料〉

大根の葉 ・ ・ ・1本分(約100g)

アンチョビ ・ ・ 1枚

にんにく ・ ・ ・1 /2片

くるみ ・ ・ ・ ・ ・ 30g

オリーブオイル ・ ・ ・80~90ml

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 適宜

米酢 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・小さじ1/2

ミキサーに全ての材料を入れ撹拌する。

蒸した鶏肉や茹でたジャガイモに和えたり、パスタソースとして使えます。

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.